木津川市 自転車修理 出張 ニュース

  • 木津川台方面から、南陽高校・木津第二中までの通学ルート、木津川台公園池の砂地のカーブでは、毎年転倒している学生さんがおられるようです。現在は乗車禁止になっているようなので注意しましょう!
  • 木津川台方面からの二中生の、パンクと同等に多いトラブルが、ブレーキ・チェーン・カゴの故障です。ブレーキはリム(車輪)アルミだとブレーキシューという部品がすぐダメになっています。さらにブレーキを制動させるワイヤーが切れることも多いです。チェーンは錆びてきた状態で乗り続けた結果、脚力のある男子だと切れることがありますので、ご自身で300㌔目安ぐらいで注油をしてください。カゴは転倒や重い荷物での破損も多いですが、ネジの緩みも非常に多いです。ドライバーでたまに締め付けましょう。
  • 城山台の開発に伴い、木津中への通学生が急増しており、二中生と同様のトラブル箇所があります。しかし、道のりがハードな分、自転車のダメージも酷く感じます。木津東バイパスの開通に伴い、通学ルートも増えましたが、事故も増加しているようです。木津中はまだ後ろカゴの取り付け義務ではないので(R3.5月現在)、重い荷物を前カゴに乗せてバランスを崩しての転倒もあるようです。装着をお勧めします。その際は樹脂製の物を選んだほうが何かと丈夫です。
  • 木津川台の駅前無料駐輪場では、相変わらず盗難が後を絶たないようです。今一度しっかりとした施錠をしましょう!
  • 木津駅の東駐輪場の混み具合が日々増しております。混雑した駐輪スペースでの転倒による破損も増えております。無理をせず、空いたスペースに止めることをお勧めします。